HOME日本アドバンスト・プレイスメント推進協議会について
ロゴ

アドバンスト・プレイスメント(AP)プログラムは、高校生が大学レベルのカリキュラムを学べるプログラムです。 北米では、一歩先を目指す学習意欲の高い生徒の多くが履修する人気のプログラムとなっています。

日本アドバンスト・プレイスメント推進協議会(AP JAPAN)は、日本でAPプログラムの普及を推進することを目的として、設立されました。

高校教育、大学教育、そして高大接続に関わる方々のご協力、ご支援を賜り、近い将来、APプログラムが日本におけるグローバル人材の育成プログラムとして、広く活用されるようになることを目指します。

 

原田 誠

原田 誠

MACS Career & Education 代表。
三菱総合研究所のコンサルタントを経て、渡米。進学とキャリアのコンサルタントとして、アメリカで学ぶ日本人学生の指導と育成に携わるとともに、教育機関向けのコンサルテーションや講演活動を行っている。 筑波大学第三学群基礎工学類卒業、フロリダ大学ウォリントン経営大学院MBA修了。

高見 茂

高見 茂

京都大学 学際融合教育研究推進センター 地域連携教育研究推進ユニット 特任教授。
公益財団法人国際高等研究所副所長。日本教育行政学会会長代行。関西教育行政学会会長。国立大学法人京都大学理事補、京都大学大学院教育学研究科長・教育学部長・白眉センター特任教授を経て、現職。専門は教育行財政。

永井 哲明

永井 哲明

中村中学校・高等学校 校長。
進路指導部長、教頭、副校長を経て現職。 グローバルに考え、ローカルに行動する「グローカルシンキング」を学校教育に取り入れ、単に学力が高いだけではない、人として魅力のある「地球市民」の育成に取り組む。 キャリアコンサルタント、日本教育カウンセラー協会認定上級教育カウンセラー、日本キャリア教育学会認定キャリア・カウンセラー。

  • 京都大学 学際融合教育研究センター 地域連携教育研究推進ユニット

 

日本アドバンスト・プレイスメント推進協議会
  原田 誠 (Makoto Harada)
  Email: ap-info@apjapan.org
  Phone: 050-5532-3443